こんばんわ、ているです。

7月28日に森と湖に親しむ旬間の一環として行われたおおいしダム湖畔祭りにカヌー体験のスタッフとして参加してきました。

 

スポンサーリンク

大石ダムとは

大石ダムは新潟県関川村を流れる荒川水系大石川に建設されたダムです。

大石ダムは、昭和42年8月28日におきた羽越水害を契機に、7年の歳月と172億円の巨額を投じて昭和53年8月に完成しました。

高さ87メートルの重力式コンクリートダムで、荒川水系では最も堤高が高いダムです。

 

全国的に珍しいクリーンベルトがあるダム

大石ダムは6月16日から9月30日までの洪水期の間は、大水に備えてダムの水を落としています。

普通のダムは、水が少なくなるとダム湖の両岸は土肌がむき出しになり茶色に見えます。

しかし、大石ダムでは植物が生えグリーンベルトが現れます。

全国的に見てもグリーンベルトが現れるダムは非常に珍しいらしく他のダムでは見られないのだそうです。

 

おおいしダム湖畔祭り

おおいしダム湖畔祭りは、7月21日から7月31日までの間の「森と湖に親しむ旬間」に毎年行われているイベントです。

おおいしダム内部の見学会ダム湖でのカヌー体験などのイベントがおこなわれています。

今年はこのイベントに合わせて大石ダムカレーの試食会もおこなわれていたようです。

 

カヌー体験

私もスタッフとして参加していましたが、無料でカヌー体験ができます。

カヌーをやったことがない人でも、スタッフが丁寧に乗り方を教えるので初心者でも楽しむことができます。

私は教え方適当です。

 

ダム湖の周りの景色を楽しみながらゆったりカヌーを漕ぐことができます。

 

ダムカレー試食会

8月11日から大石ダムの近くのレストハウス大石というところでダムカレーを販売するということで、その試食会がおこなわれました。

私はカヌーのスタッフだったので、試食しに行けずにスタッフ弁当を食べてたけど!!

全国でも珍しいグリーンベルトにみたててハートのごはんの周りに散らしたパセリと、昭和42年8月28日の羽越水害を契機を契機に作られたダムということで、二度と水害がおきないように安全を祈願した安全祈願塔にみたてたオクラが特徴的なダムカレーだそうです。

ごはんはもちろん地元でとれた関川村産コシヒカリを使用していて、カレーはマイルドな辛さのバターカレーだそうです。

私は食べれてないけど!!

正式販売開始が8月11日なので、まだダムカレーのホームページにも載っていない激レアダムカレーです。

ダムマニアもそうでない人も食べに来てみてはいかがでしょうか。

 

レストハウス大石
営業時間 9:00~16:00
土日祝日のみ営業
冬季休館
TEL.0254-64-2209
※お盆期間中は8月11日~15日まで休まず営業します。

 

その他にも

地元でとれたお米1俵をみんなで食べつくす米1俵チャレンジや、魚のつかみ取り(小学生限定)、乗馬体験などもできるみたいです。

 

終わりに

今年は終わってしまいましたが、興味のある方は来年のおおいしダム湖畔祭りに遊びに来てみてください。

ダムカレーが食べれるのは8月11日以降の土日祝日のお昼のみなのでそれ以外の時間に来ないように注意してくださいね。

おすすめの記事